ここで挙げる世界のギャンブル大国に訪れたことがあったとしても、再び訪れる価値は十分にあります。もう一度訪れることで、更なる魅力を発見することができるでしょう。このブログをお読みいただいている方は99%日本人の方だと思いますが、日本は世界のギャンブル大国ベスト5に入っていると思いますか?日本のギャンブル事情は複雑であり、日本政府は実店舗カジノ及びオンラインカジノ双方の規制に関して厳しい規制をしています。米国、中国、その他の国々と比較して日本のギャンブル業界はどうでしょうか? 

ここではギャンブラー達に最も人気な5つのギャンブル大国を紹介します。これらはギャンブラーたちが訪れたい夢の場所と言えるでしょう。

1.マカオ(中国)

中国の大半は実際のところ日本と同じ状況で、ギャンブルは通常厳しく規制されており、タブー視されています。しかし、中国政府は莫大なギャンブル収入を見逃すことができず、「中国のラスベガス」を創り出しました。それが壮大なるマカオなのです。 

2.ラスベガス(米国)

「カジノの父または母」どちらでも構いませんが、ラスベガスは世界で最も有名なギャンブルの街です。映画やポップカルチャーの中でも頻繁に取り上げられ、この街のリ ゾートやカジノは世界でも最も豪華で有名です。まだラスベガスを訪れたことがなければ、ぜひ行くことをオススメします。

3.ロンドン(英国)

ロンドンはギャンブルの街というイメージではありませんが、カジノを持つホテルがたくさんあるのです。少ない予算でカジノを一晩楽しみたいという方には、英国のロンドンがオススメです。 

4.モンテカルロ(モナコ)

モンテカルロはヨーロッパ全土で最も富の集まる場所の一つで、フランスのすぐ南にあります。多くの一流プロスポーツ選手が引っ越して行った場所で有名です。それは一体なぜでしょう?モンテカルロでは収入に対して所得税がかからないので、税金対策のために移住する富裕層が多いのです。 

5.シンガポール

シンガポールは、他の国と比べると最もリッチで美しい場所というわけではありませんが、甘く見てはいけません。マリーナ・ベイ・サンズ・ホテルは一流ホテルであり、シンガポールを訪れるための理由ともなるほどの場所なのです。海沿いに位置するこのリゾートは3つの巨大な高層建築から成り、スカイデッキからは素晴らしい景色を見ることができます。文句なしの超豪華なカジノリゾートです。 

以上が私たちの選んだ世界のギャンブル大国ベスト5でした。お楽しみいただけたでしょうか?これらのうちの1カ国でいいから訪れてみたいと思われたことでしょう。これらの場所へ訪れた際には、ぜひお話を聞かせてください!ご連絡お待ちしております。